INSTAGRAMCOMPANYBLOG 鉄魅録METAL PRODUCTSSTORE FIXTURESINFO and NEWSGANZ HOME

2017年11月29日水曜日

納品の旅・札幌 #00


最高に楽しかった 10月末の札幌納品から早1ヶ月。。。

味噌ラーメンはもちろん 食べものがなんでもうまい!

みなさんとっても温かい人ばかり!

都会と大自然の距離感も最高!

もちろん大好きになってしまいました。

はやくもまた行きたくてウズウズしてます。。。


たくさん製作させていただき無事に納品・施工してきましたので
これから整理しながらアップしていきます。






2017年11月26日日曜日

納品の旅・金沢 #02 [ Mary Lou eye's ]


先日の#01に引き続き 6月に遡ってご紹介いたします。

JSA!!! での納品のあとお邪魔させていただいたのは

ご近所の素敵な眼鏡屋さん「 Mary Lou eye's 」さん。

昨年製作させていただいた Face Mirror を素敵な店内で撮影させていただきました。



























これまで僕がイメージしていた眼鏡屋さんとは

全く違う空間とアイテム達についつい興奮してしまいます。

普段は封印している物欲が爆発してしまう危険性が非常に高いお店ですw


僕はもともと視力が良いので普段はあまり自分の目について

意識したり考えたりすることがありません。

しかし 仕事中に鉄粉が目に入ることもあるし

溶接の光やパソコン仕事などで結構「目」を酷使しているので

これから近い将来やってくるだろう老眼も含めてちょっと心配していました。


そこで初体験の「検眼」をしていただくことに。

検査自体はあっという間ですが 僕の普段の仕事や生活スタイルも踏まえて

現状をとても詳しく そして無知の僕にも分かり易く説明していただきました。

やはりここにも凄く深い世界が存在していました。


ひとまず現状に大きな問題はなさそうなので 心置きなくサングラスを選びますw

膨大なアイテムの中から選ぶのに慣れていないので

とにかく気になったものを片っ端から試着させていただきました。


仕事柄・・・ 試着していて感じてしまったのですが

店内のいたるところにミラーが設置されていて

しかもサイズや設置場所や高さ ミラーとの距離感などが個々に違うので

詳細や全身などあらゆる視点からのチェックが自由自在にできるんです。

オーナーさんの色ってこういうところにもはっきり現れるんだな~っと

あらたに学ばせていただきました。



そして・・・







ブルーレンズにカスタムされた憎いヤツに出会うことができました。

サングラスの世界にも「沼」があることを知ってしまい若干ビビっていますが

これから少しずつ勉強していくのが楽しみです。

Mary Lou eye's



今回の旅で一緒に遊んでくださった金沢のみなさま

本当にお世話になりまして ありがとうございました。

また来年もどこかのタイミングで・・・。






2017年11月23日木曜日

納品の旅・金沢 #01 [ Jet Stream Attack !!! ]


更新が滞っておりましたので ググッと遡って6月某日。。。

僕の大好きな街のひとつ「金沢」に行ってきました。

目的地は GMPのディーラーさんでもある

Jet Stream Attack !!! 」さん
















オーナーさんのカラーが全面に出ていて個性溢れる店内です。

GMPアイテムも充実のラインナップです。










それでは早速「 Face Mirror 」からご紹介いたします。
















サイズや主な仕様に変更はないですが

スタンダード仕様で満足できるお客さまではございませんw







ベースにロゴをペイントでレタリングしています。

ロゴも既存のものに手を加えて今回用にデザインしています。







2016年バージョンから新たに追加されたモールディングももちろん。

製作記事は以前アップしていますのでこちらも合わせてご覧ください。










続いてはこちらの「FITTING ROOM SIGN 」ではなく

Slant Arm Rack Type2 」です。





もちろんこちらもロゴを追加w

さらにカードスタンド的なパーツを支柱にセット。

ハンガーラックにディスプレイするアイテムのイメージに合わせて

写真などをディスプレイされるとのこと。流石です。

こちらのパーツは高さや向きが自由に変えられる可動式で製作しています。



ということで納品業務はサクッと終わらせて 更に楽しい時間に突入ですw

Jet Stream Attack !!!





全国各地のお客さまからご相談をいただいて

当店による納品・施工可能エリアを「東京-名古屋間を基本」と設定していながらも

エリア外にも結構出張しているので

「効率悪くないですか?」とか「発送の方が・・・」とか

いろいろご指摘?ご指導?いただくことがございます。。。


エリアに関係なく 運送会社さんによる発送の方が

お客様にとってのメリットが大きい場合は当然そちらをお勧めしています。


しかし 実際には

一度にご注文いただくアイテム数が多かったり

サイズが大きなアイテムが数点あったり

施工が必要なアイテムがあったり

その他にも運送事故(破損)のリスクが大きなアイテムが含まれていたりと

様々な要因で「当店による納品」が選択枠の中に浮上してくることがございます。


そういった場合には それぞれのケースのメリット・デメリットを

ご案内させていただいて お客さまと打合せをするようにしています。

結果、お互いの条件に見合った場合に限り遠方でも納品に伺わせてもらっています。


やっぱりお客さまがこちらにエネルギーをぶつけてくれたら

それに答えたいと思ってしまいますし

イチから打ち合わせして 無いものをカタチにしたら

可能な限り 僕の手から手渡ししたいと思ってしまいます。

お客さまの喜んでいただける姿を自分の目で見て感じることができるのは

この仕事の一番の醍醐味だと思っています。


各地のお客さまとの貴重なご縁が楽しみですし

僕の大好きな街がひとつひとつ増えていくのも

そんな方々が暖かく迎えてくれるからなんだと思います。


#02につづく