COMPANYBLOG 鉄魅録METAL PRODUCTSSTORE FIXTURESINFO and NEWSGANZ HOME

2014年3月27日木曜日

【Blacksmith Shop】 消費増税への対応について

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

Blacksmith Shop では、4月1日からの消費増税への対応といたしまして
現在の総額表示から「税抜き価格での表示」に変更させていただきます。※検討の結果、8%消費税込みの総額表示をメインに、税抜き本体価格も合わせて
 表示することにいたしました。(4/2)



なお、既に3月中納品の受注は終了いたしましたので以降のお見積もりに関しましても
新税率8%での対応とさせていただきます。

国の政策に負けず、品質とサービス向上を第一に全力で精進いたします。
今後ともご贔屓によろしくお願いいたします。


http://www.618-ganz.com/


2014年3月22日土曜日

Iron Easel

毎度の事ながら随分と間があいてしまいました。。。

フルオーダーにて製作させていただきましたアイアンイーゼルのご紹介です。
お客様がご用意するサインボードをセットして、看板として屋外使用を前提に製作しています。









納品時に撮影させていただきました。
「ひとまず仮で・・・」とセットされたサインボードでしたが十分しっくりきています。

鉄の黒皮にマットクリヤーペイントで仕上げてあります。
それでは続いて細部をご紹介します。











折りたたみ構造で、サインボードを上下からクランプ(スライド構造)する仕様にしました。
このメカメカしさ、僕のお気に入りです。









背面には小さなサインボードが掛けられる様にシンプルにバーを付けてあります。
一般的なA型看板もそうですが、設置する向きやアプローチの仕方によって、片面のみの場合と
両面使う場合がありますので、製作前にしっかり打ち合わせしておきます。




















サインボードをクランプするスライド構造は、機能的にもデザイン的にも このイーゼルの
最大の特徴といえるでしょう。
上下ともにスライドしますので、サインボードの選択サイズが広がるだけでなく、セットする
ボードの高さ自体を調整することが可能です。

可動部がある構造は設計も製作も手間は掛かりますが、様々なオーダーをいただいていく過程で
ギャンズの得意分野になりつつあります。









フロント側は鋳物(鉄)のキャスターを使用しました。こちらもクリヤーペイント済みです。
キャスターの軸となる部分は旋盤で削り出して高精度に製作しています。
耐候性のある高粘度のグリスが入って、余分なガタが無い様設計しています。

キャスターの上に見えているラバーのストッパーは、折りたたんで運搬する際にリア側のフレームを
受ける為に付けておきました。フレーム同士が接触して嫌なガチャガチャ音はございません。





そしてリア側はアジャスター構造です。
このての看板の設置場所は基本的に床がガタガタな場合が多いので、安定した設置を求める場合には必要です。








そして最後に開閉時のロック構造です。
シンプルにフラットバーをウィングロック(蝶ネジ)。
こちらも可動部には削り出した部品を使っています。


マニアックなご依頼ありがとうございました。

http://craftbank.net/



Iron Easel
http://ganz.shop-pro.jp/?pid=79974811



※こちらのアイテムはフルオーダーにて製作させていただきました。
 お見積もりをご希望のお客様は、お客様情報をご提示いただき、希望サイズや各部の仕様に
 ついての簡単な打ち合わせ(電話・メール可)が必要です。


http://www.618-ganz.com/













2014年3月11日火曜日

3.11

大震災から3年が経ちました。

今も苦しい思いをされている方々が沢山おられます。

自分なりに考え 手綱を締め直して 日々行動あるのみです。





2014年3月7日金曜日

金物製作とアトリエファサード [2]



クラフトバンク様、アトリエファサードの続きをアップいたします。
先日アップしました 金物製作とアトリエファサード [1] も合わせてご覧ください。

ガラス越しにブーツの製作風景が見えるなんて素敵ですね。













































お客様、職人さん達の協力のお陰で楽しいお仕事をさせていただきました。
これからますます進化していくとのことですので、展開が楽しみです。

こちらはアトリエになりますので、商品をお求めのお客様は [THE BOOTS SHOP] または
お近くのディーラーまでお願いいたします。

DEALER LIST
http://craftbank.net/dealer/kanto.html


お次は看板をご紹介いたしますのでお楽しみに!





※こちらのアイテムはフルオーダーにて製作させていただきました。
 お見積もりをご希望のお客様は、お客様情報をご提示いただき、希望サイズや各部の仕様に
 ついての簡単な打ち合わせ(電話・メール可)が必要です。


http://www.618-ganz.com/





2014年3月1日土曜日

おしらせ

本日3/1(土)は、関東出張のため工場のみクローズさせていただきます。

Blacksmith Shop からのご注文およびメールでのお問い合わせに対する返信・出荷業務は
出張明けからの対応となりますのでよろしくお願いいたします。