2014年4月29日火曜日

Iron Wall Sign Type2



広島のKEELさん併設の 「brunch bar KOKU」 が本日オープンです。

ホッと一息つける場所を提供するのもオーナーさんのこだわり。
是非ゆったりとした時間を過ごしに足を運んでみて下さい。

詳細はこちらから














今回 看板を製作させていただきました。

画像ではフレームがけっこう黒めに写ってしまっていますが
実際は濃いめのブラウンです。

屋外サインの場合は特に、日中の明るさで色が飛んで明るく見えてしまうので
インテリアで使う場合よりも 濃い色に調色しているのは事実ですが
施工日が曇りで暗い日だったせいもあってか・・・写真は難しいですね。。。

デザインだけでなく、屋外使用に耐えうる構造や塗装の仕方、仕上げの方法などなど
シンプルな構造ですが細部も気を抜かず製作しています。

デザインや見た目の雰囲気が同じでも、使用環境やお好み
(経年変化の具合など)は人それぞれ。
ご希望に合わせて、打ち合わせの時点で細かく仕様を選んでいただく事が可能です。



Iron Wall Sign Type2



後日もうひとつの看板もアップします。





2014年4月28日月曜日

パイプ


作業進行中のこちらの素材も完成が楽しみです。






http://www.618-ganz.com/




2014年4月24日木曜日

いい色でました!











今回木工の出番も多かったKEELさんのお仕事。
現在少しずつ写真の整理を進めています。
 
外注、分業というのが難しい入り組んだハイブリット仕様のため木工も当店で担当させて
いただき、塗装にもこだわらせていただきました。

一般的にオイルフィニッシュが多い状況かと思いますが、今回は塗装で仕上げました。
鉄とのバランスやイメージを追求して塗料の選定や工程など何度もテストを繰り返して
塗装しまして、納得いくいい色が出ました。

金属のそれとは勝手が違う部分も多いのですが、塗料メーカーさんや販売店さんの
強力なバックアップのお陰で楽しい作業をさせていただきました。
今回得たものは本当に大きい。 いい勉強させていただきました。

引き続き新作アップしていきますのでお楽しみにお待ち下さい。






http://www.618-ganz.com/


2014年4月20日日曜日

KEEL OPEN!


いよいよ明日(4/20)、広島の「KEEL/キール」さんがオープンします。

広島県福山市元町8-3
13:00-19:00

http://keeljp.blogspot.jp/



先日、第一弾の納品が無事完了いたしました。
アイテム詳細は後日・・・

オーナーさんの個性がストレートに伝わるお店です。
お近くの方はもちろん、遠方の方もアクセスしやすいので是非!





http://www.618-ganz.com/







2014年4月18日金曜日

お知らせ

本日4/18(金)は、出張のため工場のみクローズさせていただきます。

Blacksmith Shop からのご注文およびメールでのお問い合わせに対する返信・出荷業務は
出張明けからの対応となりますのでよろしくお願いいたします。






http://www.618-ganz.com/

2014年4月8日火曜日

Door Handle [Custom]


 

以前製作させていただいたドア(鉄扉)とドアハンドル。
年数が経っていい感じです。

今回はこちらのドアハンドルをリニューアルさせていただきました。
さらにこだわって追求していくオーナー様の姿勢が素敵です!










こちらが施工完了後。
リニューアルといっても今回は市販品をカスタムさせていただいています。







ではカスタム内容を。

元はクロームのボディにステンレスのパイプです。



パイプは新規に鉄で製作。内径も加工しています。



ユニットもバラバラにバラしてブラックアウト。



おすすめのケミカルを数種類使ってグリスアップしながら組み付けて完成。
ガラッと雰囲気変わりましたね。操作感もいい感じです。








男前度がアップしていい雰囲気です。
いい経験をさせていただいて楽しい作業でした。
外したハンドルも再利用していただけるとのことで嬉しいです。

いつもご利用ありがとうございます!





http://www.618-ganz.com/



2014年4月2日水曜日

【Blacksmith Shop】 消費増税への対応完了しました

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

Blacksmith Shop の新税率への対応作業が完了いたしました。
はじめは税抜き価格の表示をメインとする方向で考えておりましたが、お客様が混乱することなく
お支払い価格が明確なことが一番重要ではないかという結論になりまして、
8%消費税込みの総額表示をメインに表示するとともに、税抜き本体価格も合わせ表示すること
にいたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。



http://www.618-ganz.com/