INSTAGRAMCOMPANYBLOG 鉄魅録METAL PRODUCTSSTORE FIXTURESINFO and NEWSGANZ HOME

2015年3月24日火曜日

Floating Bench "Iron Top"







Floating Bench "Iron Top"Blacksmith Shop にアップいたしました。

ショップ使用をイメージして 2人掛けベンチをデザインしました。

扱いやすいちょっと低めの設定で、お客様の休憩用にはもちろん
靴の試着、特にブーツの試着がしやすい高さになっています。















メインフレームの曲げパイプと 座面のフローティング構造がデザインのポイントにもなっています。

黒皮とひとくくりにされがちな鉄材も、鉄板、フラットバー、曲げパイプ、丸棒と
素材によって微妙に表情が違っていることで、全体の深みが増しています。














座面は プレーンな黒皮鉄板 仕様。

鉄板はコーナーを折ることで 滑らかな使用感を実現しつつ
芯材にWoodを使用して重厚感を増しています。

座面のシンプルさが、フローティングデザインをより強調しています。

黒皮鉄部は全てWax仕上げで、ハードな使用にも耐えうる構造ですので
ワイルドな経年変化を好まれる方にも楽しんでいただけると思います。

メンテナンスの具合で、お好みの状態を維持していただくことが可能です。










ずっしりとした重量感と スイベルアジャスターによる安定感。

これは実際に座っていただいた方にしか分からない部分ですが
きっとご満足いただけると思っています。


Floating Bench "Iron Top"

http://ganz.shop-pro.jp/?pid=88138883

※2015.3.24 現在 即納可能なストック1点のみございます




今回、座面に Wood+Iron を採用した別バージョンも同時にアップしていますので
是非合わせてご検討下さい。








[ GANZ BLACKSMITH SHOP ]
[ CONTACT FORM ]

Floating Bench "Wood Top"





Floating Bench "Wood Top"Blacksmith Shop にアップいたしました。

ショップ使用をイメージして 2人掛けベンチをデザインしました。

扱いやすいちょっと低めの設定で、お客様の休憩用にはもちろん
靴の試着、特にブーツの試着がしやすい高さになっています。














メインフレームの曲げパイプと 座面のフローティング構造がデザインのポイントにもなっています。

黒皮とひとくくりにされがちな鉄材も、鉄板、フラットバー、曲げパイプ、丸棒と
素材によって微妙に表情が違っていることで、全体の深みが増しています。















座面は Wood+Iron 仕様。

Woodは節有りの無垢材を使用して、下処理と着色塗装で鉄との相性が良い
独特の質感に仕上げてあります。
割れや節といった素材の個性は、2つと無いオンリーワンの表情です。

Woodを鉄の折り板でガードすることで、滑らかな使用感と
メカニカルで無骨なイメージを両立させる事ができました。

黒皮鉄部はWax仕上げにすることで、Woodとともに経年変化を
楽しんでいただける仕様になっています。










ずっしりとした重量感と スイベルアジャスターによる安定感。

これは実際に座っていただいた方にしか分からない部分ですが
きっとご満足いただけると思っています。


Floating Bench "Wood Top"
http://ganz.shop-pro.jp/?pid=79933414




今回、座面にプレーンの鉄板を採用した別バージョンも同時にアップしていますので
是非合わせてご検討下さい。







[ GANZ BLACKSMITH SHOP ]
[ CONTACT FORM ]

2015年3月10日火曜日

Hat & Accessory Stand





以前製作させていただきました 「Hat & Accessory Stand」をご紹介いたします。




















トップは細い鉄の丸棒を部分的にプレスしています。
機能的にもそうですが 装飾的な役割も担っていて「鉄ならでは」の表情です。



















ベースにはおなじみのピストンを採用。
実際に使用されていた1960年代のピストンなので、良い表情になってますね。

エンジンを分解して、綺麗になりすぎない程よい感じのところまで洗浄して使用しています。

はじめの画像と比べてもらえるとお分かりいただけると思いますが
ピストンを上下反転させて組み替えることができるので、高さや雰囲気を変えながら
ディスプレイを楽しんでいただけると思います。

















トップ部分は、センターのボルトでクロスする角度を変えられるようになっています。
アクセサリーやハット、キャップなど こちらも用途に応じて調整可能です。

要素が少ないので細部のディティールが効いてきますね。

ほぼおまかせ的なご依頼で、今回も楽しく製作させていただきました。
ありがとうございました。





[ GANZ BLACKSMITH SHOP ]
[ CONTACT FORM ]