INSTAGRAMCOMPANYBLOG 鉄魅録METAL PRODUCTSSTORE FIXTURESINFO and NEWSGANZ HOME

2016年9月25日日曜日

専用工具



旋盤作業の効率アップのために サクッと専用工具を製作。

先日のボタンキャップボルトの加工とは関係ございません。。。








強度や各部の寸法、重量バランスを考えて

片手で適度なトルクが掛けられるように製作しました。

溶接熱で鈍ってしまった先端に 再度焼き入れ・ちょっと研磨して完成です。

またひとつ気になっていた部分が改善できました!









2016年9月21日水曜日

ボルトを加工




加工前の画像を撮り忘れましたが

ナベ頭のボタンキャップボルトの頭を レンチがかかるギリギリまで加工。

今回はこれで問題をクリアー。

トルク管理はナット側でできる構造なので

回り止めにレンチが掛けられれば 何の問題もございません。

用途によりますが 必要ならば何でも加工していく覚悟でございますw









2016年9月17日土曜日

one PHOTO -039-




細かいパーツをロウ付け(ろう付け)

普段はあまり出番がないですが

電気ではなく実際の「炎」を使って作業する ガス溶接とかロウ付けは

超アナログ作業で大好きです。


トーチから静かにおくりだされる細くシャープな炎に癒やされます。








2016年9月16日金曜日

[GMP] TABLET STAND




大変お待たせいたしまして申し訳ございません。

リリースまで今しばらくお待ちください。








2016年9月13日火曜日

one PHOTO -038-




- 我が愛機 -



運命的な出会いを提供してくださった大先輩には

今でも足を向けて寝れません。


あれから7年・・・ですって



今日もしっかり技術を磨きたいと思います!










2016年9月10日土曜日

趣味の時間 #02 「ナイフを研ぐ」

趣味の時間 第2回 は 「ナイフを研ぐ」 です。

「ナイフが好き」 という方は多いかと思いますが 僕の場合はナイフや刃物自体よりも

「研ぐ」という行為が趣味なのかもしれません。。。

実際 安価なナイフを数本しか所有していません。



数年前までは 特に「研ぐ」ということにはこだわらず 

家の包丁も 「お手軽な研ぎ機でどうぞ!」 とおまかせでした。



2,3年ほど前に木工道具を研がなければいけない機会に遭遇したのがきっかけで

色々勉強しまして あまりの切れ味の違いに驚き

すっかり 「シャープな切れ味の虜」 になってしまいました。

家と工場中の刃物を研ぎまくった結果 仕事の質は上がり 家族にも喜ばれ

良いこと尽くしです。



まえおきはこのくらいにして 今日の本題

BBQの時の肉切りナイフを新調しましたので そちらをシャープに仕上げていきたいと思います。






今回の題材は USA製の安価なナイフです。鋼材は炭素鋼(鉄)です。

画像のように エッジ(刃先)に マイクロベベル(セカンダリーベベル)がついています。

削りも荒くエッジアングルも大きいので 箱出しではほとんど使い物になりません。

コピー用紙を切ってみても ご覧の通りギタギタです。。。







そこで 砥石を使ってこのマイクロベベルを落として滑らかにしながら

エッジアングルを小さくします。

僕はセラミック砥石を使っています。(番手違いの3種類と名倉砥石2種)

ひとまず刃先だけを仕上げて様子を見ることにします。







仕上げ砥石の後に レザーストロップ(革砥)で仕上げて完成です。

エッジが輝いているのが見えますか?

コピー用紙もご覧の通り クルクルと細くシャープに切れています。

切れ味はカミソリレベルです!!








それでは実際のBBQでお試しですw

切れ味が良いと 切断面の輝きが違います。

組織が潰れないので食材の味も変わるとか・・・
















切れ味には満足しましたが もう少し上まで綺麗にしたくて

後日ざっと研ぎ直して 外で写真を撮ってみました。

鏡面とまではいかないかもしれませんが エッジに景色が映り込んでいい感じです!



以上 趣味の時間 #02 「ナイフを研ぐ」 でした。

いきなりちょっとマニアックだったかもしれませんが 身近に必ずある刃物

ちょっと研いでみるだけで 使うことが楽しくなるかもしれませんよ。

それでは #03をお楽しみに!






2016年9月8日木曜日

one PHOTO -037-




秋から冬にかけての作業は なぜか気持ちが高まります。

そしてまた楽しいことが次々と・・・








2016年9月1日木曜日

one PHOTO -035-




気温や湿度が高いときほど 面倒になりがちなマスク・ゴーグル・イヤーマフ。

ゴーグルをしていても 隙間から鉄粉が飛び込み眼科行き という経験も。。。

こんなリスクはもちろんですが 作業に集中するためにもしっかり対策できていないと

仕上がりや作業時間に確実に影響が出てしまいます。


今日から9月ということで いくらか秋の気配も感じられますが

「Safety First」

でバリバリ行きたいと思います。