INSTAGRAMCOMPANYBLOG 鉄魅録METAL PRODUCTSSTORE FIXTURESINFO and NEWSGANZ HOME

2017年4月29日土曜日

Wall Hanger Rack [ Custom ]







以前製作した Wall Hanger Rack Type2 をカスタムして

サイズ変更と 一部に正面ディスプレイを追加しました。















正面ディスプレイ用のアームの先端には鍛造したフックを組み込んでいます。

アームは左右に移動できる構造にしています。

アイテム数が多いときには アームを避けて通常通りのディスプレイも可能です。









Wall Hanger Rack はアイテム数の変化にも対応しやすい様 設計しています。

また、今回のように後からスパンを追加したりといった加工にも

比較的対応しやすい構造です。


壁に施工が必要なハンガーラックですが、一般的なスタンドタイプとは

ひと味違った立体的なディスプレイが可能です。







[ Little Bastard ]

http://little-bastard.net/

滋賀県大津市晴嵐1-2-15

077-572-8738



竹原さん掲載のご協力ありがとうございました






2017年4月20日木曜日

one PHOTO -046-





フラットバーから ハンガーラック用のフックを鍛造しました。

鍛造直後の荒々しいテクスチャーやハンマートーンもまた

鉄の魅力のひとつだと思います。







2017年4月15日土曜日

2017年4月11日火曜日

NAME PLATE



お客様から快く掲載の許可をいただきましたので

製作させていただきました「表札」をご紹介させていただきます。







新築住宅用にと 表札をはじめ いろいろ製作させていただきました。

現在製作中のものも含めて準備ができ次第ご紹介させていただきます。


基本的にはこちらのサインのイメージですが

http://ganzblacksmith.blogspot.jp/2014/05/iron-sign.html

完成サイズが違うので バランスを再検討して材料等をセレクトしています。

壁から少しだけ浮いて立体的にセットできるベースを製作しています。








レタリングはペイント仕様で全体の雰囲気に合わせています。

微妙に背景を透かしたりするとグッと雰囲気が良くなります。

色味や膜厚を狙い通りに調整出来るのはペイントの強みですね。






溶接ビードも残しています。







お客様からリクエストをいただきまして GANZ刻印を入れさせていただきました。

軒下ですが 屋外仕様で各部の防錆処理とマットクリヤーペイントで仕上ています。

メンテナンス性と雰囲気を両立しながら 適度に経年変化も楽しんでいただけます。



M様、ご依頼から掲載のご協力までありがとうございます。

完成が楽しみですね。引き続きよろしくお願いいたします。









2017年4月10日月曜日

one PHOTO -044-



間もなくこちらのハンガーラックの詳細もアップできそうです。。。


新しい構造を考えるのが楽しくて

湧き出てくるアイデアをかたちにするのが追いつかない状況ですが

コツコツ仕上げていますので楽しみにお待ちください。